トップページ > ブログライターでお小遣い > REPO(ルポ)の解説

REPO(ルポ)の概要

REPO(ルポ)へモニター登録しよう

REPO(ルポ)は、お題に沿って記事を書くだけで報酬がもらえるライターサイトです。ブログを持っていない人でも参加できるので、ライター初心者の方にもオススメできるサイトです。

会員登録をすると案件一覧を見ることができます。たくさんの題材があるので、自分の好みにあったものを選んで「参加する」をクリックすると文章を書くページになるので、投稿フォームに指定の文字数で投稿して、承認されると報酬が発生します。

REPO(ルポ)の詳細

口コミライターへの参加方法

1.参加したい案件を案件一覧ページから探してください。
2.案件ページに記載されている注意事項などを読んでから「参加する」ボタンを押します。
3.指定されたキーワードに沿って文章作成し、必要な項目を埋めてください。
4.内容を確認し、問題がなければ「投稿する」ボタンを押してください。
5.これで投稿は完了です。投稿が完了すると、案件詳細ページに戻ります。
6.審査結果をマイルポページで確認。審査結果の反映までに2週間前後かかります。


<過去に募集のあったライター案件>

案件名

原稿料

<貯金する理由>に関する記事作成

120円

<ジャケット>に関する記事作成

120円

<結婚式場>に関する記事作成

60円

<転職、雇用保険>に関する記事作成

60円

<スタッドレスタイヤ>に関する記事作成

60円

REPO(ルポ)の特徴

たくさんある題材の中からお好きなものを選んで、記事を書くだけで報酬が発生するライターサイトです。

もともとは、ブログルポというサイトでしたが、2012年の11月7日にリニューアルして現在の
「ルポ(Repo)」になりました。サイトデザインも一新されて、とても分かりやすくなりました。累計報酬ランキングがトップページに掲載されていて、会員の方が実際に稼いでいる実績を確認できます。

管理人がオススメする案件は、300字60円の案件です。キーワードについての記事を書けばOKで、キーワードも「貯金」や「求人」、「住宅」など単純なキーワードから特定のブランド名などもあります。

だいたい5分で1記事の完成です。1時間で12案件くらいできる計算なので、12×60円で720円。そんなに高くはありませんが、暇な時間などには時間つぶしにピッタリだと思います。

コツは、苦手なワードを避けて得意なジャンルやワードで、サクサク進めていくことです。

ポイントの有効期限

1年以上サービスの利用がない場合、会員資格が停止となってしまうので注意してください。

参加資格

未成年者の方は保護者の同意が必要です。

スポンサーリンク

REPO(ルポ)の基本データ

運営会社

株式会社ブルトア(Bltoa Co.,Ltd.)

ポイント交換レート

1ポイント=1円

最低交換ポイント

1,000円

主なポイント交換商品

現金(楽天銀行)※楽天銀行の送金サービス「メルマネ」を使って入金されます。

紹介制度

あり(お一人紹介で100円。紹介されたも100円もらえます)

対応機種

パソコン

REPO(ルポ)の無料登録はこちらからできます
ページトップへ戻る
>> モニターコンテンツ一覧はコチラ

サイト内検索

ページトップへ戻る
Copyright (C) モニター情報【とくナビ】 All Rights Reserved.