トップページ > アンケートモニターQ&A > アンケートモニターに向いている人

アンケートモニターに向いている人

アンケートモニターを楽しみましょう♪

アンケートモニターは、学生や専業主婦に向いたプチ稼ぎといえます。

それは、なぜでしょうか?
学生の方や専業主婦は時間的余裕があるからです。

時間に余裕がある方には、いくつかのメリットがあります。

数多くのアンケートに回答できる。
数多くのアンケートに回答すると、当然ポイントが貯まりやすくなり、試供品モニターや懸賞付きの案件などでは、その当選確率が高くなります。

会場調査や座談会、覆面調査モニターなどに参加出来る。
会場調査や座談会などは、時間に融通のきく方でないとなかなか参加が難しい案件です。覆面調査も、どちらかというと女性向け(美容・エステ)や学生やフリーター向け(飲食店)のお店が多いので、参加しやすいメリットがあります。

先着順や限定のアンケートに応募しやすい。
アンケートやブログモニターの中には、先着順で締切のものや、人数限定の案件もけっこうあります。こういう早い者勝ちみたいな案件を探せるのは、時間に余裕がある方のメリットです。


アンケートの依頼は先着順や日時で締め切られることがほとんどなので、会社員の方は仕事で忙しくて、アンケートを探したり、回答してる暇もなかったりします。
しかし、専業主婦やフリーターの方であれば、比較的自分の時間も作りやすいので、回答に充てる時間も作りやすいという背景もあります。

また、モニターで大きく稼げる座談会や会場調査は、平日昼間に開催されることが多いので、働いてる人は参加できません。この点も専業主婦やフリーターの方たちの方が有利です。

そして最大のメリットは、複数サイトへ多数応募ができるということ。
アンケートモニターといっても、座談会や会場調査、覆面調査モニターを除けば、1度に数千円~数万円も稼げるものではありません。
モニターで効率よく稼ぐには、複数サイトに登録してアンケート依頼数を数多くこなさなくてはなりません。

最近では、スマートフォン対応のアンケートモニターサイトも増えて来たので、外出先や電車、バスの中などからでも、アンケートモニターに参加することができるようになっては来ましたが、やはり時間的な余裕がある主婦やフリーター、学生の方にはかないません。

では、会社員の方にはアンケートモニターは無理なのか?
いえいえ、決してそんなことはありません。この文章を書いているわたしも会社員の身でありながら、本業とアンケートモニターの二足のわらじで稼いでいます。

スポンサーリンク

会社員にもできるアンケートモニター

①朝出勤前に、新着アンケートにチェック!
②昼休みは、スマートフォンからアンケートモニターに参加。
③帰宅後、メールで依頼のあったアンケートモニターをチェック!

また、営業の方であれば、外回りの際の電車やバスの中でもチェックは可能です。
まずは、マクロミルとかリサーチパネルなどの大手から登録して、少しずつその登録数を増やしていけば、おのずと稼げる額も増えていくと思います。

ページトップへ戻る
>> サブメニュー・一覧はコチラ

サイト内検索

ページトップへ戻る
Copyright (C) モニター情報【とくナビ】 All Rights Reserved.