トップページ > 覆面モニターでアルバイト >GAPbuster(ギャップバスター)の解説

GAPbuster(ギャップバスター)の概要

GAPbuster(ギャップバスタ-)に登録しよう

GAPbuster(ギャップバスター)は、1994年の設立以来1,400万件以上のリサーチを実施している世界最大規模のサービス評価会社です。

オーストラリアのメルボルンに本社を置き、世界約50カ国でミステリーショッピングを行っています。世界中で20万人以上のミステリーショッパー(覆面調査員)が、ファーストフード、レストラン、ファッション、ガソリンスタンド、銀行など幅広く活動しているサイトです。

GAPbuster(ギャップバスター)の詳細

ミステリーショッパーの流れ

①まずは会員登録!
ギャップバスターの「今すぐお申し込み」をクリックした後、登録に必要な事項を入力すると、まずは簡単なゲームを行って頂くことになります。

②サイトにログイン
会員登録後、ギャップバスターよりミステリーショッパー(顧客サービス評価員)専用WEBサイトにアクセスするための、評価員コードとパスワードと専用サイトのアドレスが送信されます。 

③オンライントレーニング
ログイン後、各ブランドのオンライントレーニングを受講します。
このサイトの場合、覆面調査を依頼しているクライアントごとにトレーニングの受講~完了が必要になります。例えば、マクドナルドの覆面調査員になろうとした場合、マクドナルド独自のトレーニングを受講します。(試験そのものはそう難しくはありませんが、3回までしか挑戦できないので注意が必要です。)

④覆面調査への参加
オンライントレーニングを受講・完了すると、ご希望の店舗に参加申し込みが出来るようになります。モニター評価予約は先着順なので、「お仕事検索」で表示されないエリアは、その月のお仕事はすでに予約完売になったということになります。

※現在募集している主なサイト
日本マクドナルド(店内、ドライブスルー)、MOSバーガー、牛角、銀のさら、温野菜、土間土間、昭和シュル石油など。

GAPbuster(ギャップバスター)の特徴

主にファーストフード店、レストラン、ゲームセンター、コスメショップ、ガソリンスタンドなどのモニター評価仕事があるサイトです。中でも、マクドナルド、KFC、ピザハット、A&Wなどは人気のある評価仕事となっています。

1件の仕事に掛かる時間の目安は15分ほど。報酬は、1,200~1,700円程度(実費込み)となっています。こうして見ると、とても効率の良いアルバイトですね。

報酬の最低料金は、1回の評価につき約1,200円からですが、レストランなどは飲食の単価が高いので、最低4,000円程度からお支払いしてくれます。
報酬は、各ブランド・評価内容によって金額が変わります。また、商品購入費と交通費などもこの中に含まれます。

人気の高いモニター店がたくさんあるサイトですが、同じ店舗を続けて調査し続けていると、急に「契約解除のメール」が来ることもあります。契約解除のメールとは、「評価仕事への参加を今後ご遠慮下さい」というような内容のメールのことです。

規則が厳しいのでやりにくい部分もありますが、仕事内容はやはり魅力的!
日本でも人気のショップも多数参加しているので、まずは登録してみると良いと思います。

ポイントの有効期限

GAPbuster(ギャップバスター)は、ポイント制ではありません。

参加資格

18歳以上の方ならどなたでもミステリーショッパー(覆面調査員/顧客サービス評価員)に登録ができます。

スポンサーリンク

GAPbuster(ギャップバスター)の基本データ

運営会社

ギャップバスター ジャパン

ポイント交換レート

設定なし

最低交換ポイント

約1,200円~

主なポイント交換商品

現金(楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行)

紹介制度

なし

対応機種

パソコン

ページトップへ戻る
>> モニターコンテンツ一覧はコチラ

サイト内検索

ページトップへ戻る
Copyright (C) モニター情報【とくナビ】 All Rights Reserved.