トップページ > ポイント制アンケートモニターで稼ぐ > 日経リサーチアクセスパネルで稼ぐ

日経リサーチアクセスパネルの概要

日経リサーチアクセスパネルにモニター登録しよう

日経リサーチアクセスパネルは、市場調査や世論調査、社会調査、企業調査など各種調査を実施している日本経済新聞グループの総合調査会社です。

国内外の企業や団体などから依頼されたアンケートがあると、メールにてアンケート参加の依頼メールがあります。メールに記載されている対象者条件確認の上、アンケートに進むURLをクリックしてください。アンケートのご回答内容に応じて、Amebaが運営する.money(ドットマネー)が貯まります。

日経リサーチアクセスパネルの詳細

アンケートの種類

・インターネット調査
登録されたメールアドレスにアンケートの依頼メールが届きます。マイページの「アンケート一覧」にも同じアンケートが掲載されているので、こちらからも回答することができます。

メールに記載されている内容を確認した上で、アンケートに進むURLをクリックしてください。「受付を完了しました」という画面が表示されたらアンケートは終了です。アンケートには、回答締め切りが設定されているので、希望サンプル数に達すると終了となります。

・郵送調査
登録された住所に、郵送されたアンケート用紙に、自記筆で回答した調査票を、同封の返信用封筒にて返送します。

・座談会
指定会場において、5~8人程度のモニターが集まって、司会者の進行に従って、あるテーマについていろいろな意見を出し合うアンケート調査です。

・会場テスト
指定会場において、スタッフの進行に従って、会場に用意された商品を実際にお試しして、デザインを評価したり、感想や改善点などをアンケートやインタビューの形で回答する調査です。

・ホームユーステスト調査
自宅に郵送された商品を、ある一定期間使用したのち、アンケートに回答する形式の調査です。例えば、お送りしたシャンプーAとシャンプーBを1週間ずつお試しして、その使用感などをインターネットのアンケートに回答する調査です。

※獲得できるポイントは、アンケートの内容によって異なります。


<アンケートの一例>

アンケート内容

ポイント

あなたが決める!「魅力的な企業」アンケート

1~30マネー

銀行に関するアンケート

1~5マネー

金融機関や金融商品の利用についての調査

1~70マネー

鉄道の利用に関するアンケート

20~40マネー

ご回答者様全員に、
60万マネー山分けキャンペーン!

総額60万マネー

日経リサーチアクセスパネルの特徴

日経リサーチ アクセスパネルは、日本経済新聞社グループの調査会社である「日経リサーチ」が運営しているアンケートサイトです。

1999年に、プライバシーマークをほかの企業に先駆けて取得いる上に、日本経済新聞社のグループ会社が運営しているので、安心して参加することが出来ると思います。

インターネットアンケートは、比較的長いアンケートが多いですが、「一時保存」できる便利な機能があるので、時間を気にせず回答することができる一方、「一時保存」して中断したアンケートの調査が一定サンプルに達すると終了してしまうので、この点は要注意です。

肝心のアンケートの依頼数ですが、2日に1回程度メールで案内があります。決して多いとは言えませんが、一つ一つのアンケートが長い分獲得できるポイント(マネー)が大きいので、アンケート好きの方なら登録しておいても良さそうです。

ポイントの有効期限

マネーの獲得から2年後の月末まで。

参加資格

・16歳以上でメールアドレスをお持ちの方。
・18歳未満の方は、保護者の同意が必要になります。

スポンサーリンク

日経リサーチアクセスパネルの基本データ

運営会社

株式会社日経リサーチ(Nikkei Research Inc.)

ポイント交換レート

1マネー=1円

最低交換ポイント

10マネー

主なポイント交換商品

.money(ドットマネー)

紹介制度

なし

対応機種

パソコン

ページトップへ戻る
>> サブメニュー・一覧はコチラ

サイト内検索

ページトップへ戻る
Copyright (C) モニター情報【とくナビ】 All Rights Reserved.